« 現在台湾出張中です | Main | 突然ですがCDを発売します!!! »

え~飛行機の座席が向かい合わせ

今日台湾から帰国しました。その際に利用したUA838の座席配置にびっくりしました。一応ずれてはいますがボックス席な感じです。進行方向でない座り方があることが最後まで不思議でした。
United01United02

|

« 現在台湾出張中です | Main | 突然ですがCDを発売します!!! »

Comments

 たぶん話の筋とは無関係なのですが。
 飛行機は、何かおきたときに強く前向きの加速度がかかるので、後ろ向きに座らせておいた方が安全であるという見解があり、いっそ全部後ろ向きに座らせてしまえという話がどこかにあったような。ただ、後ろ向きに座るということに強い抵抗感があるとのことで、いまだかつてそういう座席配置を採用した航空会社は存在しないようです。
 関連して、ときおり鉄道が出てくるCMに、被写体のひとが後ろ向きに座っているものがあるんですね。ぱっと思い出せるところで「グリコ・アーモンドチョコ/南野陽子・出発篇(1988年頃)」「サッポロビール・DRY/広岡達郎(1988年頃)」があります。覚えているくらいだから違和感を抱いたんでしょうねえ。なんで進行方向に向いて座らせなかったんだろうと思ったんだと思います。
 でもなあ。飛行機だもんなあ。離着陸時以外はたいした違和感はないような気もするわけですが。むずかしいところだ(=^_^;=)。

Posted by: 猫が好き♪ | January 31, 2010 at 20:43

初めましてm(__)m

父の影響で向谷さん、そしてカシオペアが好きになったゆーぼーと申します!

父は自営業(とは言っても私を含め4人の従業員がいる板金屋)の親方、社長なのですが、実業家として成功されている向谷さんを"凄い"と言っておりました(その父ですが、昔カシオペアのコピーバンドをやっていたそうです)!

話は変わりますが、先程のユナイテッド航空のビジネスクラス、実はあの座席配置はユナイテッド航空だけでは無いみたいです(^^;)

自分が進行方向とは逆に座席を配置しているビジネスクラスを知ったのは今から5年以上前の英国航空のビジネスクラスでした。

当時"月刊エアライン"という雑誌でこの座席を見た時には"なんと斬新なビジネスクラスなんだ!"と思ったもねです。

正確には英国航空の場合は隣り同士が互い違い(やじろべえ的な)配置になっていた様に記憶してます。

まさか他の航空会社でも似た様な事をやっていたとは…

ここ最近"月刊エアライン"を読んでいないので今回の向谷さんのブログを見て浦島太郎になった様な気分になりました(^_^;)

これからも向谷さんののご活躍、陰ながら楽しみにさせていただきたいと思います(*^_^*)

Posted by: ゆーぼー | December 09, 2009 at 18:55

おお~っ!これは不思議な座席配置ですね。進行方向と反対側の向きには、座りたくない感じですが・・・大丈夫なんでしょうか?

昨夜「熱中時間 鉄分補給スペシャル4」観ましたよtrain
いろんな熱中人の方が登場されて、鉄道の奥深さを楽しませてもらいました。向谷さんがコメントなさる場面はガン見!!番組がきゅっと引き締まって、スタジオに集結した、沢山の鉄道ファンも「おお~」と尊敬モードのリアクションでどよめくのが良かったデスshine

Posted by: ふくちゃん@京都 | November 24, 2009 at 23:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 現在台湾出張中です | Main | 突然ですがCDを発売します!!! »