« December 2005 | Main | February 2006 »

不運をものともせず、札幌コンサートはちきれました!!!

26日出発、27日札幌コンサート、28日帰京のはずが、26日のANA71便はおおよそ2時間千歳上空を旋回し、滑走路の状況好転を待ちましたが、間に合わず、無念の東京戻り。それにしても前後の便で降りれているものもあり、747ジャンボのせいなのか(重いという意味)、本当にアンラッキーでした。16時羽田発20時羽田着の北日本暗闇遊覧飛行というところでしょうか。写真はその状況をまるで想像していない、ご機嫌なある乗客のショットです。札幌行きの飛行機で沖縄名産オリオンビールでご満悦でした。
結局気合で翌日の便にスタッフともども振り替えに何とか成功(この振り替えも正直技が要求されました、こういった状況下での航空会社の対応には文句の一つも言いたいところです、恐らく我々の後ろの300名位の方々が振り替えもしくは払い戻しを受け終わったのは何時になったんでしょうか?)し、無事札幌に全員到着。こういった逆境下のライブはいやがおうにも燃えます。ご覧になった方、お感じいただけましたでしょうか。
というわけで3曲目から怒涛の「SIGNAL」曲順どおりのフルコーラスメドレーあり、DNAの高速餅つきあり、唄あり、などなど盛りだくさんのコンサートもこの札幌で終了しました。ご覧いただいた皆さん本当にありがとうございました。
ところでコンサートでお願いしているアンケートのことで一つ。お書きいただいたアンケートは終演後、打ち上げの席でメンバー全員で拝見させていただいております。貴重なご意見、ご感想ありがとうございました。orion01
orion02

| | Comments (6)

タモリ倶楽部収録しました

コンサートの翌日は朝からタモリ倶楽部の収録です。これで3回目になる出演で、今回も必見の内容です。放送日は2月17日の予定だそうですので、お見逃しなく。それにしても昨夜は3時まで盛り上がっちゃいましたので、今朝の雪にはびっくりしました。

| | Comments (4)

新宿厚生年金無事終了

昨日は大変盛り上がりました。お越しいただいた皆さんありがとうございました。さぁ~最終日の札幌に向けてがんばるぞ~

| | Comments (5)

広島無事終了

3日目の広島も無事終了しました。ご覧いただいた方、ありがとうございました。楽屋でのDNAとの3ショットです。笑ってみてください。彼らは細いですね~hiroshima

| | Comments (6)

名古屋も無事終了

名古屋でご覧の皆様、お疲れ様でした。今日はゆっくり休んで、15日の広島にむけてがんばります。それでは広島でお会いしましょう。

| | Comments (4)

大阪公演無事終了しました

初日の大阪、無事終了しました。お集まりいただいた皆さんお楽しみいただけましたでしょうか。内容はまだ詳しくお知らせできませんが、明日の名古屋もがんばりますので、お近くの方はぜひお越しください。

| | Comments (4)

いざ出陣

本日よりカシオペアコンサートツアー始まります。気合を入れてがんばります。お近くの方、ぜひご来場ください。

| | Comments (3)

リハーサル佳境です

新年コンサートツアー、リハーサルもいよいよ全体練習に入ってきました。年末年始は、というわけで個人練習に明け暮れておりました。そういえば、以前のブログでミニムーグ(アナログシンセの原点)の解説を自宅スタジオから紹介することをお約束していましたが、肝心の本体が故障してしまいましたので、そちらは直り次第アップします。もう少々お待ちください。
今回は久々に軽くメンバーにも取材しました。ぜひご覧ください。
「NORO02.MPG」をダウンロード

「NARUSE02.MPG」をダウンロード

「DNA02.MPG」をダウンロード

reh01
reh02

| | Comments (4)

新年明けましておめでとうございます

1日遅れですが、皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
31日の紅白正直とっても良かったでした。みのさんの司会も何か新しいことやってやろうという全体の雰囲気を代表していましたし、色々いい曲も多かったですね。特に「ユーミン」の中継はすばらしかったし、森山親子のあのパフォーマンスに強い感銘を受けました。他のすべての出演者もすばらしかったです。紅白効果なんでしょうか、そのときのiTunesストアのベスト10に出演者の曲がどんどん入ってきて、聞いている人は聞いてますね。
私ももうすぐコンサートが始まりますので、気を引き締めて皆さんへのお年玉になれるようがんばります。

| | Comments (9)

« December 2005 | Main | February 2006 »