« 茶藝に挑戦 | Main | J-WAVE朝の生放送出演 »

台北交通事情

台北市内の道路事情ですが、やはり東京と同様、夕方のラッシュ時間などの渋滞はすごいものがあります。思えばソウルも相当なものがありましたね。これらはアジアの大都市共通の問題になっていると思います。
台北市内で驚いたのが、バスに対する優遇です。たとえば大阪の道路に似た大きな一方通行の道が、こんな感じになっています。
↑↑分↓↑↑↑分↑↑
※分は分離帯です。
このケースでは基本的に東方向に向かっているとした場合、まず右から3番目がバス専用レーン、そして左から3番目が反対方向の西向きのバス専用レーンとなっています。一車線だけ逆方向にバスが来るので最初はびっくりしましたが、この方式でバスの運行はかなり安定しているようです。
考案したのは現在の台湾の陳総統が台北市長だったときに行ったことだそうで、あまり類を見ないシステムですね。

|

« 茶藝に挑戦 | Main | J-WAVE朝の生放送出演 »

Comments

こんにちは。向谷さん、みなさん、初めまして。

私は9年ほど前に台北に遊びに行ったことがあるのですが、そのときは、MRTが工事中で、街中がバイクだらけで、ゴミゴミしてました。今は、MRTでどこでもさっと行けるのでしょうね...でも、この大きな道路、現在でもバイクがたくさん走っているのでしょうか?

私も台北に行っておいしいお茶飲みたいです。

Posted by: naoko | February 27, 2005 22:59

三重の田舎に住んでいる私にとって、東京や大阪の街中の道路の状態にはビックリしてますが(@@)
高速道路と呼ばれるのにいつも渋滞してて、速度も遅かったり・・
一車線だけ逆方向に走ってるというのは、私には考えられない光景です☆
大都会、ならではなんでしょうか・・台北ってすごい街なんだぁ(・・)

Posted by: chieko | February 27, 2005 21:53

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台北交通事情:

« 茶藝に挑戦 | Main | J-WAVE朝の生放送出演 »