« 1月11日新幹線車内にて | Main | 1月12日今年最後の授業その2他 »

1月11日今年度最後の授業その1

KICX0222名古屋芸術大学音楽学部の2004年度最後の授業が今日と明日行われます。思えばあっというまに契約期間の4年間が過ぎ、契約教授としては一区切りとなります。2005年度からは複数の大学で教えていく予定です。
名古屋芸大では前期1日後期2日のローテーションで、火曜日が5限のみの一コマ、水曜日が3コマでした。ここで紹介するのは2年生の音楽制作研究の学生たちです。写真をとってブログに載せるといったら、私も私もとそれぞれ集合写真をとっていきました。今更ながらブログはすごいメジャーなのを実感しました。
このクラスの最後のほうの授業は、自分の気に入った曲を持ってきて、「何でいいのか、どこが気に入ったのか」をロジカルに他の学生に説明させるということをやっていました。最終回でびっくりしたのが、ある女子学生が持参した「ハービー・ハンコック」のヘッドハンターという70年代のアルバムの一曲目「カメレオン」です。私の音楽人生の中でももっとも刺激を受けた曲で、こんなジャズばりばりの人たちが何でこんなに電気楽器を駆使したファンキーな曲を、不思議な音とリズムで、かつ15分も演奏しているという忘れられないものです。それを成人式を過ぎたばかりの学生に持参され、とにかく同じベースラインの連続がおもしろくて気に入りました、、、、と言われて正直驚きました。その他にも色々面白い曲が披露されたり、私の音楽ネタも思いっきり公開したりして授業は盛り上がりまくり、大きく時間をオーバーして(これは学生には迷惑でしょうが)このクラスの締めくくりが気持ちよく出来ました。彼らが来年以降も色々なことに興味、関心を示していってくれることを願っています。授業については明日も書いてみます。

|

« 1月11日新幹線車内にて | Main | 1月12日今年最後の授業その2他 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1月11日今年度最後の授業その1:

« 1月11日新幹線車内にて | Main | 1月12日今年最後の授業その2他 »